佳作 : 指扇駅橋上駅舎新設工事

指扇駅は川越線の駅である。既存駅舎は線路の南側に設けられた地平駅であった。さいたま市の受託工事により新駅舎を建設した。新駅舎では駅舎の橋上化を行い、自由通路によって南北に行き来が出来るようになった。コンコース階は天井がラチ内外コンコースと自由通路がひとつながりの一体的な大屋根形状となっており、外部に開放的な区間となっている。
鉄道路線 川越線
応募 東日本旅客鉄道(株) 大宮支社 大宮建築技術センター
設計 (株)ジェイアール東日本建築設計事務所
施工 東鉄工業(株) 埼玉支店
構造/階数 S造 地上3階
延面積 1,384m2
工期 平成24年6月~26年3月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.