佳作 : JR大塚南口ビル

本駅ビルは、JR大塚駅が高架下へ移転したことにより生まれた、従来駅舎及び隣接事務所移転後の跡地を高度利用すべく計画された。地域住民及び駅をご利用されるお客さまのニーズを満たし、利便性の高いオフィス・商業(飲食・物販)・フィットネス施設・子育て支援施設・駐車場・駐輪場の店舗・施設で構成された駅直結型の複合機能ビルである。
鉄道路線 山手線
応募 東日本旅客鉄道(株) 東京工事事務所 山手・品川駅開発
設計 東日本旅客鉄道(株)
(株)ジェイアール東日本建築設計事務所
(株)構想建築設計研究所
施工 戸田建設(株)
構造/階数 S、一部SRC、RC造 地下1階 地上12階
延面積 22,896m2
工期 平成23年11月~25年7月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.