佳作 : 東武日光線幸手駅橋上化

歴史・文化を育み、豊かな自然・環境と調和する駅。外部は、幸手を代表する景勝地である権現堂桜堤の桜をアクセントカラーにしたタイルによるデザインや市の四季の花(桜、紫陽花、曼殊沙華、水仙)の色合を表現した意匠照明整備を行っている。また、内部では「宿場町の面影を残す木質化プロジェクト」とし、埼玉県産木材利用を試みている。

鉄道路線 東武日光線
応募 東武鉄道(株)
設計 東日本総合計画(株)(株)オー・エヌ・オー大野設計
施工 河本工業(株)
構造/階数 S造 地上2階
延面積 延べ1890.28㎡
工期 平成29年8月9日~平成31年3月31日

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.