佳作 : 中央本線相模湖駅観光拠点駅整備

相模湖駅は、1964年東京オリンピックのカヌー競技場となった相模湖への玄関口のとして建替えられたもので、仕上げの老朽化・耐震性能不足が課題となっていた。耐震補強工事に合わせ、観光拠点駅としての機能を付加し、さまざまな目的の人が集う温かな駅空間の創出するために、”みんなの宿り木”をコンセプトとし、リニューアルを実施した。

鉄道路線 中央本線
応募 東日本旅客鉄道(株) 八王子支社 八王子建築技術センター
設計 (株)ジェイアール東日本建築設計事務所
施工 東鉄工業(株) 八王子支店
構造/階数 S造地上1階
延面積 575㎡
工期 平成28年8月~29年2月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.