停車場建築賞 : 高山本線高山駅橋上駅舎化及び自由通路新設

昭和9年に開業した高山駅は、線路の東側に建つ木造の地平駅舎であった。今回、橋上駅舎化及び自由通路の新設を行うことで、駅の東西が結ばれ、交通結節点として生まれ変わった。また、飛騨地方の玄関口として相応しい「高山らしい」デザインとすることにより、地元や観光客の皆様に永く愛される建物とした。

鉄道路線 高山本線
応募 高山市 東海旅客鉄道(株)建設工事部 建築工事課
設計 東海旅客鉄道(株)、ジェイアール東海コンサルタンツ(株)、内藤廣建築設計事務所(デザイン監修)
施工 高山駅改築工事共同企業体(ジェイアール東海建設・熊谷組)
構造/階数 S造地上2階
延面積 3,333.83㎡
工期 平成26年5月~29年4月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.