鉄道建築ニュースとは

news_thumb

 鉄道建築ニュースとは、昭和24年に創刊された鉄道建築に関する専門誌です。
事例を多く交えながら、リノベーション、環境対応、災害対応など時代の
ニーズに合わせた記事を掲載しています。

発行 一般社団法人 鉄道建築協会
定価 720円 (含消費税)
※会員の購読料は会費に含む 入会についてはこちらをご覧ください。

2018年11月号目次

ARAN11月号表紙 2018.11.12 

特集:広島都市圏における鉄道ネットワークの持続的発展と周辺地域の活性化に向けた取り組み

ARAN11月号表紙 2018.11.12 

◆特集 広島都市圏における鉄道ネットワークの持続的発展と
    周辺地域の活性化に向けた取り組み
◆ステーション・開発
・新潟駅付近高架化1期
・花輪線大更駅本屋・東西自由通路新築
・千葉駅改良・駅ビル建替え
◆すまい
・事業所内保育所整備(盛岡支社ビル内)
・JR山手線池袋特別高圧配電所新設
◆技術・ノンセクション
・鉄道建築語り部第三話「同じ轍を踏んでしまった火災」
◆インターアラン
・2017年ワトフォード会議視察報告
   ~スペイン(マドリード、バレンシア、クエンカ)~
◆駅舎ニュース・ミニニュース
・鉄道建築魂 学園祭または文化祭の思い出
◆協会催事・お知らせ
・国際委員会 講演会のお知らせ
・協会だより(平成30年度協会賞(論文・業績部門)募集要項)

表紙:JR西日本 広島駅上空

過去の目次

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.